シュレッダーは必要!

私の友人の話です。

彼女は一人暮らしをしていました。

自分の個人情報等には気をつけていませんでした。

そんな彼女がシュレッダーの重要性に気づくのは、突然の出来事からでした。

ある日、彼女が仕事から帰り帰宅すると、玄関の前に見たことのあるゴミ袋が。

そうです、彼女が朝出したごみのゴミ袋だったのです。

まあ、その時は偶然だろうと思っていたそうですが。

次の日には、ベランダに彼女が出したゴミ袋が。

そんな連続で続くのはおかしいと思ったのでよく見てみると、くしゃくしゃに丸めたはずのレシートが、すべてきれいにのばされていたそうです。

自分の買ったもの、自分の食べたものがすべて丸わかりになっていると思った時、急に恐怖を感じたそうです。

例えば公共料金の明細。

これは名前、住所、さらには生活パターンまでわかってしまいます。

深夜料金が多く、昼間の料金が少なければ、この人は普段働いている。

逆であれば、夜に働いている。

こうわかってしまえば、空き巣もその時間を狙って入ってくる可能性があります。

現に彼女はその後、昼間仕事に出ている間に空き巣に入られました。

そして本当に怖くなったので、引っ越しをしたそうです。

そして個人情報はすべてシュレッダーにかけるようにしたそうです。

このように、個人情報をそのまま捨てるという行為は、一歩間違えたら犯罪に巻き込まれる可能性があるといえます。

得に女の子の一人暮らしは、生活スタイルが見えてしまいます。

自分が犯罪者になるよりも、自分が知らないうちに犯罪に巻き込まれるというのは非常に怖いことだといえるでしょう。

今彼女は個人情報だと思うものはすべてシュレッダーにかけた後、さらにくしゃくしゃにして捨てるそうです。

自分でもどのゴミかわからなくなるくらいじゃないと怖いと言っていました。

しかし、なんでもかんでもシュレッダーしてしまうと、後で「あ!これは大切な書類だったのに・・・」なんてことにもなりかねません。

シュレッダーは高性能ですので、一度刻んでしまったものはもう戻ってきません。

ですので、シュレッダーをする際にはしっかり確認した後に、シュレッダーにかけるようにしましょう。

今はキャラクターものの可愛いシュレッダーやカラフルなものもありますので、インターネット等で検索して購入するのもいいかもしれませんね。

その際には、クチコミや感想等を見て、使い勝手がよくよいものを選ぶようにしましょう。

価格もピンキリとなっていますので、安ければいいというわけではありませんよ。

 

 

Posted in