個人情報の問題

あなたはご自身の個人情報をどのように処理していますか?

例えば、郵便物のあて名、請求書、レシート。

会社員の方でしたら、顧客情報。

今はなんでもインターネット、パソコンの時代ですので、すべてデータで残している、という方のほうが多いかもしれませんね。

しかし、そのデータも今は情報漏洩等が問題となっていますので、危ういものでしょう。

データはバックアップをとっていない状態で消えてしまったら、すべてなくなってしまうのですから大変です。

話しは戻りますが、この個人情報、どのように処理されていますか?

ちぎっている方、あるいはそのままくしゃくしゃにして捨てる方もいるかもしれませんね。

しかし、これは大きな問題です。

この個人情報から、住所、性別、名前、年齢、買っているもの等すべてわかってしまいます。

そこで大活躍するのが“シュレッダー”です。

実際シュレッダーで個人情報を処理している方も多いでしょう。

会社に置いてある大きなシュレッダーから、家庭用の小さな持ち運び可能なシュレッダー。

手巻きのシュレッダーや、シュレッダーのように切れるはさみまで、本当に今は様々なシュレッダーがでてきています。

これはつまり、個人情報の問題が大きくなっている、ということになりますね。

シュレッダーでも、紙を細かく切り刻むもの、とイメージされる方が多いと思いますが、シュレッダーは、クレジットカードや銀行のカード等も切り刻むことができるものもあるのはご存じでしょうか。

さらには、細長く刻むもの、一定間隔で横にも刻むもの、細かくきり刻むものもあります。

簡単な書類等には細長く刻むものでいいですが、個人情報となると、もっと細かいものが適しているといえるでしょう。

オフィスで大量の個人情報をシュレッダーする場合には、細かい大型のシュレッダーがいいですね。

さらには、カラフルな色のシュレッダーもありますので、お部屋のインテリアにもなるのではないでしょうか。

お部屋の雰囲気も乱すことなく、可愛いシュレッダーだったら、女の子の一人暮らしには必要不可欠なものとなるのではないでしょうか。

あなたの個人情報も、どこで漏洩するかわかりません。

シュレッダーでしっかり処理するようにしましょう。

 

 

Posted in